ホタル舞う里で体験農業 お問い合わせフォームへ
HOME 稲作オーナー 田植え体験 稲刈り体験 野菜収穫体験 果物収穫体験 バーベキューサービス 料理教室 出張 昼市 サバイバル・コミュニケーション・フィールド

稲作オーナー制度

 日本人が古くから慣れ親しんできた主食の「お米」。
生産過程における機械化が進み、誰でも安価に手軽に 食べられるようになりました。 食の多様化が進んでも求められる日本人の「心の食物」で
あることに変わりはないことでしょう。
 この「お米」も食卓に上がるまでは、田起こし、代掻き、 田植え、
水の管理、雑草取り、稲刈り、脱穀、精米・・・・など、 相当の日数と
手間、労力をかけているものであることを体験農業や通信販売を通じて
知っていただければと思います。
 酵素米の酵素肥料とは、たくさんの野菜や果物を砂糖で漬けて発行させた酵素エキスにひのきのオガ粉、米ぬか、海水、竹酢液などを混ぜて自然発酵、熟成させた肥料のことを指します。
小規模コース

<サービス内容>
田植え、稲刈り、
1区画推奨人数:1〜4名
面積:1区画 約10u
価格:25,000円
銘柄:コシヒカリ
栽培方法:特別栽培
お米:新米 5kg
時期:2016年 田植え
4月29日〜5月8日(土日祝)の10時、10時30分、、11時、11時30分、
13時、13時30分、14時
集合
稲刈り:2016年9月
3、4、10,11日の10時、10時30分、、11時、11時30分、13時、13時30分、14時集合

お申し込み
一般コース
<サービス内容>
 田植え、 稲刈り
1区画推奨人数:25名まで
最大同時利用人数:約100名
面積:1区画約10m X 10mの
   1a(アール)
価格:108,000円(税込み)
銘柄:コシヒカリ
栽培方法:特別栽培
お米:金谷郷新米30kg
代表 鑓田家の新米15kg
<開催日>2017年
田植え:4月29〜5月7日の土日祝祭日 13時集合
稲刈り:9月2,3、9、10日 13時集合
お申し込み

<サービス内容>田植え、稲刈り、 1区画推奨人数:15〜25名
面積:1区画 約1a(100u)、
価格:35,00円(税込み)
銘柄:もち米
栽培方法:特別栽培自然酵素肥料
収穫量:玄米30kg保証
時期:2016年は水田不足のため、未開催となりました

▲ Page Top
| HOME | 稲作オーナー | 田植え体験 | 稲刈り体験 | 野菜収穫体験 | 果物収穫体験 |
| バーベキューサービス | 料理教室 | 出張 昼市 | サバイバル・コミュニケーション・フィールド |
| 生産者紹介 | よくあるご質問 | 運営者表記 |
(C)Copyright 合同会社九十九里振興